電話占いで当たる種類の占い方法はあるのか

電話占いが始まったと言われる1990年代には通話端末は固定電話だけでしたが、現在では携帯やスマートフォンが普及したことでこれに伴い電話占いの需要も高まり、また鑑定を行う占い師側でも個人から複数名が所属する会社へと運営形態を移行し利用者に配慮されたサービスが提供されています。そして、電話占いを扱う会社にはそれぞれ占い師の数があるだけはなく、占い方法に関しても霊感占いやタロット、西洋占星術、四柱推命や方位学など様々な種類があります。また個々の占い師には恋愛や金運、開運などそれぞれに得意とする分野があり、更に1人の占い師が1つの占術で鑑定されている場合もありますが、複数の占術を使用されてることが多い為占いの種類以上にバリエーションがあります。そこで、実際に当たる占いの種類に関しては、一般的に霊感を用いた占い方法が当たるとされています。これには根拠があり、霊感占いは特に直接の対面を要せずまたカードや水晶など道具を使用しなくとも、依頼者の状況や状態等を頭の中に映像として映し出すことができ、電話の会話のみでも十分な鑑定材料となる為で、霊感占いの性質上電話占いに向いていることが指摘できます。もっともだからと云って、他の種類による占いが当たらない訳では当然なく、各占い会社では全国各地の人気占い師を集めていることからそれなりに期待ができ、また前述の通り1人の占い師が幾つかの占術をマスターされ得意分野がある為、依頼内容と各占い師のプロフィール等を照らし合わせて自分が良いと思われる方法を選ぶことがより当たる占い種類であると言えます。

✦電話占いで当たる悩みの解決方法
友人と話をしていた時によく「電話占いでよく相談する」と聞いていましたが、顔も見た事がない人に自分の悩みを話すなんて「恥かしいし、当たるかどうかも疑わしい」なんて思っていました。偶然、取引先を訪れた時に元彼と再会して、「今度、食事でもどうか」と誘われました。その時は一度別れているとはいえまだ彼への気持ちも少し残っていたし、別れた時に立ち直るのにものすごく大変な思いをした事を思い出したので丁重に断って、その場は終わりました。でもその後は会っても誘うこともないし、誘われる事もないので懐かしいだけだったのかなと期待した自分が少し惨めに感じました。もしかして本当はやり直したいのかなと悩んでいたところネットで電話占いを見つけました。友人や同僚にも相談しにくい内容だし、もちろん家族にも相談できないので第三者の声を聞きたいなと思い、電話占いに悩みを相談しました。当たるかどうかは二の次で、話を聞いてもらいたくて占ってもらいましたが本当に親身になって話を聞いてくださいました。占ってもらった方法はタロットと霊感で、よくある電話占いの方法でしたが「彼は昔の思い出が懐かしいだけでなく、運命を感じて貴方を誘ったようですが断られたので引いている状態です。きっとまたアプローチしてくるはずですが、その時に貴方がどうするか、どうあるべきかを自分で考えてください。それによって彼も昔のような後悔を反省して接してくれるはずです。」とアドバイスされました。初めは意味が良く理解できないでいましたが、私の出方次第で彼の今度の態度も違うと感じ取りました。彼が仕事で忙しく気持ちが私に向けられず私の思いが重荷になり別れたので、お互いに思ったまま別れた状況で今後どう接すれば良いのか考えておく事にしました。占いが当たり、彼から再度誘って来たので自分の気持ちも伝えようと食事をする事にしました。占い師が言った通り「運命を感じて誘った」と言ってきたので、私もそうだと伝えて気持ちをぶつけてみたところ彼に受け止めてもらいました。悩みがすんなり解決できたのも占いのおかげで、当たるんだなと感心して驚いています。今でもアドバイスが欲しい時にお願いしています。

2015年4月10日